「そら豆」

ビールのつまみに持ってこいですね!

---------------------------------------------------------------


そら豆の旬な時期は産地によって異なるが、一般的に4月〜6月となる。鮮度が落ちるのが早いので、風味を楽しみたい場合は鞘付きを買って早めに食べたい。鞘につやがあり、中の綿がたっぷりパンパンに詰まった感触だと新鮮な証拠。

大豆は植物性たんぱく質源として優れた食品だが、消化の悪さが玉に瑕だ。加工食品として食べるとよい。湯葉にはイソフラボン大豆サポニンが含まれる。イソフラボンは抗酸化作用が強いといわれ、コレステロール値上昇を抑えるポリフェノールの一種。女性ホルモンと似た働きがあるといわれており、アンチエイジングの効果が近年注目されている。また、大豆サポニンには血圧低下の働きがある。でも、摂りすぎには要注意

(カラダに効く「健康料理レシピ」)
| 食品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。