用語カテゴリの記事一覧

真珠コンキオリン

「真珠コンキオリン」は、アミノ酸やペプチドで構成されるトリートメント成分。
肌が自らつくりだす、皮フのうるおい成分「NMF(ナチュラル・モイスチュアライジング・ファクター)と似た組織をしています。
肌にうるおいを与えるトリートメント成分で、真珠のような透明感と艶やかさをもたらしてくれます。
| 用語

HGH

ヒト成長ホルモン・HGHとは
ヒト成長ホルモンとは人間の体内で生成されるホルモンのひとつで、一般にHuman Growth Hormone/ヒューマングロースホルモン、略してHGHと呼ばれています。HGH(ヒト成長ホルモン)の効能は実に多岐にわたりますが、代表的なものに【身長を伸ばす/骨や筋肉をつくる/アンチエイジング(若返り)/脂肪の代謝】があげられます。実は子供から大人へと成長する過程で背丈や体型が変化するのは、成長ホルモンによるものなのです。また、ボディビルダーやスポーツ選手が、ヒト成長ホルモン・HGHを愛用するのも、ヒト成長ホルモン・HGHが筋肉作りには欠かすことのできないホルモンだからです。


ヒト成長ホルモン・HGH分泌レベルを高めると何が起こるか
肌のハリが蘇る
お肌の曲がり角と呼ばれる25歳を越えたあたりから肌が老化する理由は、皮膚組織の水分保有率の低下にあります。一般に赤ちゃんの水分保有率は89%、20歳で68%、30歳で45%、50歳で32%、60歳18%程度だといわれています。皮膚組織の水分保有率を高めるために人成長ホルモン・HGHが欠かせないものとなります。

身長を伸ばす
生まれつき成長が遅れる低身長症の小児治療に人成長ホルモン・HGHが利用されています。人成長ホルモン・HGHは肝臓でIGF-1(ソマトメジンC)という物質を作り出し、骨や関節を伸ばし、結果的に身長を伸ばす効果があります。しかし人成長ホルモン・HGHは高価な薬剤で、子どもによっては薬価が1年で500万円にのぼる場合もあります。

健康的で丈夫な骨・筋肉を形成する
人成長ホルモン・HGHには骨や筋肉を丈夫にする働きがあり、実に多くのプロスポーツ選手が人成長ホルモン・HGHを摂取しています。人成長ホルモン・HGHの筋力増強、スタミナ向上作用は非常に強く、オリンピックではドーピング薬物にあたる、と認定されています。

ダイエット効果
ヒト成長ホルモン・HGHには強い脂肪分解作用があり、体内の成長ホルモン濃度が高まると、体重や体脂肪率が目に見えて低下してゆきます。若いころは太りにくい体質だったが年齢と共に太りやすい体質に変わる、といった事例はヒト成長ホルモン・HGH分泌量の減少が主な理由なのです。

バストアップ
まず、乳腺にはある年齢になると『ラクトゲン受容体』が形成されます。このラクトゲン受容体にヒト成長ホルモン・HGHが作用すると、バストが成長します。このラクトゲン受容体は10歳前半でできる人もいれば、30歳頃にできる人もいます。またラクトゲン受容体が一生できない人も存在します。

その他
発毛、育毛、記憶力向上、エネルギーレベルの向上、更年期症状減少、骨粗鬆症改善、性的機能の向上、関節の柔軟性回復など

| 用語

アスタキサンチン

赤い天然色素で、βカロチンやリコピンと同じカロテノイドの一種。藻類やサケの身、エビやカニの甲羅などに含まれる。生活習慣病につながる活性酸素の過剰発生を抑えるなど、ビタミンEの1000倍とも言われる高い抗酸化力をもち、老化防止成分として最近特に注目されている。06年の原料市場規模は、前年比4割増の約20億円。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。