アンチエイジング化粧品の無料カウンセリング

母の日に一緒に行動することがプレゼントになってしまうんですね・・・
アンチエイジングも母娘で取り組めばけっこう効果的かも!?

----------------------------------------------------------------

 高島屋大阪店では、今年から親子で受けられるアンチエイジング化粧品の無料カウンセリングを実施する。化粧品売り場の「コスメティックカウンター」で、販売員が「お肌診断機」で肌のきめや透明度などをチェック。最適なスキンケアの化粧品を試し、「1歳でも若く見せる」メークをアドバイスしてくれる。

 雑誌やインターネットを見て化粧品情報に敏感な20〜30歳代の娘と、「1人で百貨店に化粧品を買いに行くのはどうも……」と気後れしがちな50歳代以上の母親を想定。アンチエイジング化粧品は高額なものが多いため、「娘と一緒」という安心感から、気軽に相談してもらうのが狙い。少量の化粧品を詰め合わせた「母の日限定キット」(3500〜1万5000円)も6種類販売する。

 以前、娘につれられ、来店した車いすの母親に美容法をアドバイスし「化粧で元気になった」と感謝されたというアドバイザーの目黒裕子さん(38)は「メークは世代を超えて女性の心を楽しくしてくれる。ぜひ親子で美しくなって、楽しい一日を」と話す。

 近鉄阿倍野店は、エステや足裏マッサージ店など10店が並ぶ6階の「Re楽’s」コーナーで、母娘を対象にした6種類の特別コースを用意している。

 「母娘でフェイシャルコース」(2万1000円)は、美白効果の高い美容液を使ったマッサージとハンドクリームのプレゼントをセットに。オイルを使ったフットマッサージ(3150円)や、足裏マッサージ(同)、香水の手作り教室(2625円)などもある。

 ここ数年、品物よりも「ゆったりとする時間」を望む母親が増えているという。心身ともにリラックスできるぜいたくな時間のプレゼントに「いい親孝行ができた」「こんな気持ちがいいとは思わなかった」と、母娘ともに好評という。

 担当の根賀あつ子係長(41)は「プレゼントを贈るだけでなく、一緒に時間を過ごしてコミュニケーションを深めてもらえれば」と話している。

 毎年、カーネーションにエプロン、ハンカチなどの贈り物ばかりで、「ネタ切れ」になりがちな母の日。今年は、美容のプロのサービスという新たな趣向で、お母さんに日ごろの感謝の気持ちを伝えてみては。

(読売新聞)

母の日向けに母娘で体験するビューティーメニュー、有楽町西武

サロンに行くのも母娘と一緒に行動するようになってきたんですね。

------------------------------------------------------------

 有楽町西武(千代田区有楽町2、TEL 03-3286-0111)は5月1日より、母の日向けプラン「母娘ビューティー ステップアップ メニュー」を提供する。

 同メニューは3月10日〜3月25日、西武・そごうのクラブ・オン、ミレニアム会員でウェブメンバー登録者を対象に行われたアンケート(回答者数14,254人)で「母の日にもらいたいプレゼント」の1位が「一緒の時間」(25%)であったことなどから、「母の日」向けに同店ビューティー館のメニューを利用し「母娘が一緒に体験、お互いに競い合ってキレイになれるビューティーメニュー」(同社)を提供するもの。

 内容は、ビューティー館2階の「ビューティーステーション」で、しみ、しわ、毛穴、油分、水分など10項目を医療機関でも使用されている肌解析機を使い現在の肌の状態を解析、同館4階シェービング&ビューティーサロン「リヴォーン プライベート」で、母=「アンチエイジングトリートメント」、娘=「モイストフェーシャルトリートメント」を、同館3階のヘアサロン「ジャック モアザン パリ」ではヘア・トリートメントをそれぞれ受ける。さらに、同館地階「ヘルシーワン」のサプリメント(母=「リフトサプリ」、娘=「デトックスサプリ」)を1カ月飲用し、3カ月後に母娘で再度肌解析を受け、前回の数値と比較するもの。

 価格は2人分で52,500円。5月31日まで。


(銀座経済新聞)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。