アンチエイジングとホルモン注射

アンチエイジング、最近気になる言葉です。
欧米のセレブ達もこぞってアンチエイジングに夢中だってしってましたか?

それはホルモン注射だそうです。
成長ホルモンをカラダに取り入れることにより、新陳代謝を高め、脂肪を燃焼し、若さ・元気・はりを取り戻すんだそうです。
成長ホルモンというのは成人するとほとんどでなくなるそうで、確かに若いときは成長ホルモンのおかげで、いくら食べても燃焼してくれていたし、もつやつや。

皆さんも機会があれば注射してみればいかがですか。
| 情報

Qちゃん、最終目的に向け始動

 マラソンのような極端な有酸素運動は体を酸化させ、老化を早めるそうだ。マラソン選手はみんなフケ顔なのはそのためだ・・・
Qちゃんもそれを知って、アンチエイジングに取り組むんだろう。
がんばれQちゃん!酸化に負けるな!


 女子マラソンの高橋尚子(ファイテン)が29日、秋以降の北京五輪代表選考会出場を見据えた高地合宿のため、米コロラド州ボールダーへ出発した。成田空港で「最終目的に向けた始動の日。この1年は大事なので悔いがないようにしたい」と笑顔に決意をのぞかせた。

 出場する選考レースは練習状況やハーフマラソンなどで仕上がりを確認し、9月末に決める。帰国時期は未定で天候次第で秋に中国・昆明に回る可能性もある。それまでは「ここ2、3年のやり方にこだわらず、(陸上を始めてからの)22年間を振り返りながらバランスがとれた練習をしたい」と35歳は経験を総動員して万全の準備を整える構えだ。

 血液や尿を調べて数値から不足する栄養素を把握。「即効性はないけど持続すれば力になる」と従来は避けてきた栄養補助食品をとるなど、「アンチエイジング(抗加齢)」に取り組む新たな試みも始めた。

---デイリースポーツ---
| 情報

癒やしの効果を検証

アンチエイジングには商工会議所が新産業としても期待しているようです。様々な研究が進む中、どのようにするとビジネスに結びつくのかが大きな問題ですね。
---------------------------------------------------------------------------
 蒲郡商工会議所(小澤秀雄会頭)はこのほど、新産業創出を目指して取り組むアンチエイジング(抗加齢)事業の検証結果をまとめた冊子2500部を作製し、関係団体などに配布した。

 冊子「がまごおりマリン・アンチエイジングスタイルブック」は、ヨットクルージングやタラソテラピー(海洋療法)、ウオーキングなどの癒やし効果を科学的に検証した内容を記載した。

 心理学や生命システム工学などの研究者が参加した事業では、参加者の血液やだ液、心拍数を測定。ストレスやリラックス、免疫力などの度合いを調べ、具体的な数値を示すことで同事業の有効性を証明した。

 同商議所は05年10月、「癒しとアンチエージングの郷推進協議会」を設立し、産官学の連携による健康産業分野の新規事業創出を模索。観光や繊維、農水産物の地場産業のほか、医療機器メーカーなど広範な業界に呼びかけ事業の具体化を図っている。
―東日新聞―
| 情報

富士経済、化粧品市場の調査結果を発表

アンチエイジングはますます注目されていきそうです。

-----------------------------------------------------------------



<調査結果の概要>

■スキンケア市場
 2006年 9,802億円  2007年見込 9,885億円(前年比0.8%増)

 2005年はコエンザイムQ10配合化粧品がヒットし、モイスチャークリーム類を中心に好調な実績をあげたことや、クレンジングやスポットケアの新商品が好調に拡大し、前年比3%増の9,738億円の市場となった。2006年は、「コエンザイムQ10」に続く新規成分として「アスタキサンチン」や「白金ナノコロイド」配合の商品が投入されたものの、スキンケア市場の30%近くを占める化粧水の伸びが低下したことや、洗顔料の需要が低価格品へとシフトしマイナスとなったため、前年比100.7%の9,802億円とほぼ横ばいとなった。
 中高年層の利用が多い化粧品店、薬局・薬店は、店舗数が減少しつつあることから構成比も減少傾向にある。一方、ドラッグストアは店舗数増加とともに、ドラッグストアをメインチャネルに据えた大型マスブランドの投入により販売実績が拡大している。
 アンチエイジング訴求の商品が急速に増加しており、今後もこの傾向は続くと予測される。資生堂を中心とした多くのメーカーが重点を海外事業にシフトするとともに、国内事業では利益がより重視される傾向にあり、マスブランドの集約を進めていることから今後も市場は横ばいとみられる。

(日経プレリリース)
| 情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。